一時的なレーシックにおける後遺症

一時的なレーシックにおける後遺症



一時的なレーシックにおける後遺症ブログ:22年05月14日


食事制限をすれば、
体重はすぐに減らせると思っている人も多いと思います。

すぐに痩せたい人は、
食べなければ確実に体重は減ると思います。
でも、そのようなダイエット法は決して健康に良くありませんし、
危険もあります。

おれの友人は、
目標体重に向けて
無理な食事制限を始めました。

確かに目標だった体重まで
簡単に落とすことができたそうですが、
その後は毎日身体がだるく、フラフラしている感じがして、
身体の調子を崩してしまったそうです。

友人は、
カロリーのことばかり考えて
ダイエットをしていたそうです。

これからは、
健康的にきれいにダイエットできるように、
食事の栄養バランスをよく考えてしよう…と
反省していました。

また
別の友人も、極端な食事制限で、
カロリーのことばかり考えてしまい、結局失敗してしまったそうです。

この人の食事というのは、
6時食はコーンフレークだけ、
昼食はヨーグルトフルーツと、カロリーメイト、
18時はおかずだけというような食生活でした。

このような食事でやり始めて、
1週間で9キロも体重が減少したそうです。

しかし、
6時食と夕方食を極端に制限していたので、
とてもストレスが溜まってしまい、
結局我慢できずに、
夕方食をお腹いっぱい食べてしまったようです。

そのため、体重は減るどころか、
増える一方になってしまった…とのこと。

この人たちのように、
無理な食事制限で体重を減らしても、
身体を悪くしてしまったり、ストレスを溜めてしまって
リバウンドしてしまっては意味がないですよね。

一時的なレーシックにおける後遺症

一時的なレーシックにおける後遺症

★メニュー

レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
手術中に痛みがあるのかどうか
医師選びは知識と経験が大切
一時的なレーシックにおける後遺症
レーシック後には感染症に注意
術後の安定までの日数
レーシックでの視力回復について
レーシックで老眼も治療可能
悩みの遠視もレーシックで治療
レーシックは両目に限ったことではない


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)これがレーシックという視力回復術