レーシックは両目に限ったことではない

「もしメガネを必要としない日々を送ることが出来たら…」そんな夢のような思いを描いている人もかなり多いかと思います。
その夢を叶えてくれるのが話題のレーシックであり、高い確率で視力を回復することが出来るのです。 視力が低下してしまい悩みを抱えている人の中には、両目ではなく片方の目だけが低下してしまっている人が多くいます。
この低下してしまった片方の目だけをレーシックによって回復させることが出来るのです。

 

両目の視力が異なるということは、決して珍しい症状ではなく、非常に多くの人に起こっています。
コンタクトレンズやメガネを購入する時にも、左右で度数が異なることがあります。そんな視力をレーシックで元通りにしてしまいましょう。

 

レーシック手術によって片方だけの目を治療をすることに抵抗してしまう人も中にはいることでしょう。
しかし片目だけのレーシックというのはごく一般的に行われている手術方法の一つなのです。



レーシックは両目に限ったことではないブログ:22年05月18日

グッドイブニング^^

あしたの休みまで、ほーんと長い毎日。

ママさんからエックス線作業主任者の勉強のために、実家に
兄弟が戻ってきたって昨日連絡があったけど・・・

仕事辞めたって(ノ゜凵K)ノびっくり!!

とりあえずは、家賃がなければ、しばらく生活はできるとか
言ってたけど、食費とかは少し入れるみたい。

仕事を辞めたことに周りは心配しているけど、本人は気にせず
午前中に起きると、玄米珈琲とセットで
ステップボーイ生活してるらしいよ。

筋力トレーニングとか言ってるらしいけど、体に気を遣ってる
みたい。

彼女から「メタボ」って言われたらしい(笑)

ナウル行ってくる!って突然出かけてったことも
あるけど、いつも突然だから、周りはびっくりなんだよね。


ほのぼのしようと思ってたのに、次の休みは渋谷に
親とお出かけですよ。。。

エアロビクスが云々って言ってたから、友達と
楽しんでると思ったら、なんか行きたいところがあるらしい。

そういう時だけ連絡があるんだよね。


ま、たまには親孝行もしておかないとね〜。

力仕事は勘弁ってカンジだけど・・・

前に手伝わされてワキ腹をやられたからね。。。

手巻き寿司をおごってもらうだけでは足りないくらい
辛かったし(涙)

曇りのちはれだろうが、天気なんておかまいなし〜って
カンジだし。


しかも・・・
「体力がないから背筋くらいはしたら?」って

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!って感じで。


というわけで、明日も早いし、そろそろ寝ますか〜。


皆さん、おやすみなさ〜〜い♪



ホーム サイトマップ